カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

会社案内


百田陶園の歴史

有田 百田陶園営業鑑札

百田家は1647年(正保4年)〜1871年(明治4年)まで鍋島藩有田皿山代官所統括のもとで窯焼きの仕事に従事していました。百田陶園の前身です。右の写真は当時の営業鑑札であるとともに運上銀(税金の一種)を取り立てる札でもあります。この札がなければ、窯焼の仕事は出来なかったのです。

百田陶園では、先祖のやきものに対する情熱を今も受け継ぎ、有田焼の総合商社としてお客様に喜ばれる商品の提供に日々努めています。

会社概要

会社名株式会社 百田陶園
所在地〒844-0024 佐賀県西松浦郡有田町赤坂 有田焼卸団地
TEL0955-42-2519
FAX0955-43-3656
法人設立昭和47年11月1日
資本金20,000,000円
代表取締役百田憲由

営業内容

陶磁器及び関連商品販売家庭用暮らしの器、ホテル・レストラン等の業務用の器、企画・商品開発によるオリジナルの器、美と芸術の匠の器、法人関係アニバーサリー商品、インテリア・エクステリア関連陶磁器、漆器・竹・ガラス製品等

ショールーム

百田陶園ギャラリーのごあんない

楽しい可愛い家庭用暮らしの器、若手のオリジナリティーあふれる器、ホテル・レストラン等の業務用の器。そして美と芸術の器まで幅広く一品一品百田陶園のこだわりの目を通して展示、販売しております。

店内に入ると中央には有田を代表する窯元のとりどりの個性あふれる器たちが肩を並べ、右手には日本工芸会正会員で有田の若手陶芸家を代表する百田暁生の作品の当ショールームだけでの展示販売となるコーナー、そしてその奧には宮内庁御用達、辻常陸の雅な世界が広がります。

左手の方には若手の作家や日展作家など匠の商品を展示。奥に進むと、あっと目を見張る一器十色、200客の楽しいコーヒーカップがお客様をお迎えします。

百田陶園では、有田焼を通してお客様の心豊かな暮らしのお手伝いが出来れば幸せだと考えています。どうぞお気軽にご来店、お声がけを賜りますよう、社員一同お待ち致しております。

アクセス

ページトップへ